FC2ブログ

コヨーテ師匠の帽子

author photo

Bychaospapa

それでは、リクエストにお応えして!(誰のリクエストやねん?)くまがコヨーテを被っています。残酷なことに眼を縫いつぶしてあるのですが、現地でコヨーテと向き合って生きてきた歴史の重みを教えられるのです。

同様に、日本には鯨を古来より食用してきた文化があります。積極的には受け入れ難くても、それぞれが培ってきた文化をとやかく言うのはどうなのか? 考えさせられます。ネッ、一匹モノでしょう。

思いのほか軽くできています。まさか、コヨーテ一匹を被っては歩けませんもの ..... 嫁が云うには「中身がないと凄くスマートなのね」。

P.S.
黒のフォックス(尻尾付き)もあるのですが、またの機会に .....

(夫)


【追記】
真冬の焚き火BBQ の模様が、共催された秀岳荘白石店ブログに載っていました。

http://shugakuso2.exblog.jp/14979454/

そっかー、焼きおにぎり+うま汁 ..... お腹いっぱいで食べなかった!
Share

Comments 6

いもうと  

No title

確かに、もっと大きい帽子だと思っていました。

2011/02/28 (Mon) 11:41 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

>いもうとさん
お久しぶりッ!

頭は普通サイズですから ..... 顔と態度はでかいかもしれないけど?

2011/02/28 (Mon) 13:01 | EDIT | REPLY |   

HIRO  

No title

それって、いもうと嬢様がカナダ在住時の御土産でしたっけ?

2011/02/28 (Mon) 18:31 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

> HIRO さん
そですよ!
イエローナイフから飛行機で更に1時間半の ..... 世界の果て?

2011/02/28 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

いもうと  

No title

そうですよ。世界の果てまで行って「通販」でゲットしました。^^

2011/02/28 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

>いもうとさん
その節は、ありがとう!
お陰さまでみんなの人気者です。
ある人は「会場に来るなり、いきなり異様なモノがいるなッ ..... 」と言っていましたが?

2011/03/01 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply