FC2ブログ

上海博物館 -その1-

author photo

Bychaospapa

しばらくお休みをいただいていた上海レポートの再開ネタとして、タイミング的にこれかな?仏像です。今回の旅行で一番感動したのがココ、上海博物館。仏像や陶器が好きな方には、ゼッタイに観ていただきたい。美しい。ただただ、美しい。↓の座位の仏様のこの艶かしさったら。バチアタリな発言?

ところで、ご覧のみなさまは、なぜ博物館内の写真が?と不思議に思われません?最初、まさか収蔵品を撮影できるとは思わなかったので、荷物と一緒にカメラも一時預り所に置いて入場した。ところが、他の客はフラッシュをバシバシたいて、記念撮影しまくっている。この恥知らずっと思ったのだが、間近の警備員も特に注意する様子もない。よくよく見ると、「触るな」はあっても「撮るな」の表示はどこにもないのである。慌ててカメラを取りに戻ったのは言うまでもない。中国のおおらかさ・・・・・・と言っていいんでしょうかね^^;?ちなみに、書画のフロアでは「フラッシュ禁止」が表示されていた。そりゃそうだろうな。さすがに。

前回の旅行では、実は上海博物館はパスしたのだった。ガイドブックであまり詳しく紹介されていなかったし、たいしたことないだろう、とタカをくくったのだ。タカくくってすいませんでした。>上海博物館御中。それにしても、日本の旅行ガイドは、対象ユーザーを絞りすぎてやしませんかね?スイーツだの雑貨だのマッサージだののお店紹介には、JAROにチクるぞ(←意味ないけど)っつーくらいオーバーに褒めたてるページを割くくせに、興味深い(本当は「観るべき」と書きたいところ)中国文化は、「ついでに、こんなんもあるよ」的な紹介しかされていない。そんなにおばかさんに迎合してどーすんのさっ。>日本のマスコミ業界。
あ、いけない、今日は静寂ちっくな記事を書こうと思っていたのに。

夫と一緒にいる限り写真は全部お任せなので、私はあまりカメラに関心がない。他の上海風景はド素人写真でも「ま、しゃーないか」であるが、ここ、この上海博物館だけは、ちゃんとした写真を残したかった。ホントにくやしい。ピント来てないし(泣)

(妻)
Share

Comments 0

Leave a reply