FC2ブログ

春のお彼岸を永平寺で .....

author photo

Bychaospapa

何とバチあたりな息子であろうか ..... 「縁」とは不思議なモノ
出張先の福井、学会発表者の一人が「永平寺へ行ってみたい」と実家の宗派は曹洞宗、その大本山が永平寺である脚下照顧のラグ ..... 特注品なのでしょうか?とても大きなお寺、(テレビで観るように)長い廊下が続く天井まであるスリコギ棒、ひび割れにいろんなコインが挟まってる木魚のカバーが可愛いパッチ・ワークで、うふふふッいろんな、わけが分からないモノがあって面白い永平寺らしい一枚、全体にこんな感じでした閻魔大王、怒っているのだろうなぁ ..... 俺のこといまさら、仏様に救いをお願いしても ..... 甘いねッ!

普段、父母の墓参りもしない(遠いし)のですが、何かのご縁で久しぶりに手を合わせました

ありがとうッ!

無信心な僕ですが、東洋哲学としての仏教とユダヤ教のメカニズムについて研究したことがあります

釈迦の世界観(宇宙観)も好きだし、彼の言っていることは間違っていない ..... 彼は、Let It Be としか言っていないのだから

仏教のスケールに比べたら、ユダヤ教なんて小さ過ぎる
しかし、対処療法としての「戒律の書」ができ過ぎてるのが不思議だ

歎異抄、「善人なおもて往生を遂ぐ、況や悪人をや」なんて、全く誤訳されていて ..... 調べてみてごらんなさい?

寅次郎、曰く 「仏、ほっとけッ てねェ」の方が僕には合ってる

さぁ、これから旨い肴を喰いに行きますッ!

(夫)

Share

Comments 4

妻  

No title

いいね!

2012/03/20 (Tue) 18:11 | EDIT | REPLY |   

Linea oro  

No title

いいなー!

2012/03/20 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

>妻さん
どちらが、いいのでしょう?
そうですよねぇー、美味しい方ですね。

2012/03/20 (Tue) 22:30 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

> Linea oro さん
ありがとうございます!
荘厳な杉林の中に佇む ..... 素晴らしい雰囲気でした。

2012/03/20 (Tue) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply