FC2ブログ

嵐の中国出張 ..... たいへんな旅(5)

author photo

Bychaospapa

今日は、中国の国内線で広州(ガンジョウ)に向かいます中国語が解らないだけに、ヤル気満々に思えてしょうがありません田舎のホテルの朝の風景なのに .....搭乗して、当たり前に 30 分間ほど離陸を待ちます

中国南方航空は最新の機材でビックリ ..... 24 年前の国内移動は中古飛行機ばかりで、シート・ベルトを締めるアナウンスもありませんでした(シート・ベルトは片方だけ、前の座席はのけぞったまま?)ペット・ボトルの飲み物サービス

国内便の待合室風景:
日本人は隅に隠れてジッとしていなければなりませんが、「トッぽい」という子どもの頃の言葉を思い出しました
中学とか高校の頃、不良っぽいイキがった連中を呼ぶ「トッぽい」というのが流行っていて .....
そのトッぽい野郎どもが待合室の中にたくさんいて、田舎(ウルムチとか敦煌)から来たおねぇちゃんに声をかけてるんです

つくづく想いました ..... 時代が新し言葉を生むんだということ、それらが世相を現す特有の方法で、これぞッ文化です!

そして、僕らより 40 年以上遅れているんだということ .....

「面」って、なに?せっかくの機内食でしたが、 ..... ほとんど食べませんでした機内では新聞を読んで過ごしましたが、ストレートに報道する姿勢は日本より正統なジャーナリズムかも? 但し、国営は一切ダメです!

そろそろ、本拠地 広州に到着しますので、カメラを終います

(夫)


Share

Comments 0

Leave a reply