FC2ブログ

去年に引き続き、今年も手術ッ!

author photo

Bychaospapa

歳をとったから、身体も、いろんな処をメンテナンスしなきゃ
仕事を頑張るのはいいんだけど、痛みまで出てくるとは .....てな訳で、元北大教授の紹介で JCHO北海道病院(元は社会保険病院)へ入院、一週間ぐらいは社会から隔離?藻岩山を見ながら朝を迎え ..... 手術に耐えうるか? いろいろテスト
若い時とは違って肺活量のテストとか? 全然、問題なし!やはり、手術の朝は、早く目が醒めてしまうなぁ .....昨夜は十五夜で、山クミさんが朝からテレビ出演、頑張れッ!

Zzzzzzzz ..... ただいま 手術中 .....

短時間の手術なので、ICU はなく、そのまま病室へ

やっぱ、痛いわぁ〜 ..... 痛い、痛い、 動くと痛い!
ずーッと麻酔が効いて、目が醒めたら完治という時代にならないか?

不自由なのと心細いのとで、嫁が泊まってくれることに .....感謝!

こういう時には個室なのが便利、だけど、随分贅沢で生意気な人生をおくらせていただいていると、深く反省 ..... 大人になって6回ぐらい入院したけど、その都度、我が儘を聞いてくれる、 大感謝ッ夜中、ふと目が醒めたら、カーテンの影からお月様が覗いている

「スーパー・ムーン、きれいだよッ」と、昨年無くなられた田坂さんが教えに来てくれた .....
病窓から眺めていて、涙が止まらない .....

僕は、死後の世界を信じている ..... というより、この僕の意識が消えてしまうとは思えないし、生まれてきた因縁の必然性を強く意識して生きて来た .....

だから、僕の人生に意味があったと、僕自身が納得して死にたい!

「こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ」
啄木の歌であるが、今の心境、そのものである .....

なぁ〜んて、ヤンチャな人生を送っていたから、こんな痛い目にあう明日は、一週間ぶりに出社して、翌日からまた出張である

痛ててッ ..... まだ、少し痛いので心配ではあるが、仕事を仕上げなければ男が廃る .....そこが、渡世人のつれぇ〜とこよッ!

(夫)















Share

Comments 0

Leave a reply