FC2ブログ

浅草で「梅雨」を学ぶ .....

author photo

Bychaospapa

嫁の写真展があって、二人で上京 .....
EIZO Galleria Ginza の皆さんのご協力で、無事に終了!翌朝はナナちゃんのお散歩、雷門で待ち伏せ ..... うふふふふふ

こんな感じで、お散歩がはじまりますリッチモンド・ホテルを出て、伝通院前で振り返ると きびすを返して、仲見世を目指しますわやッ! 多分、和柄のアロハを売るのでしょう?幼稚園の桜が、ライト・アップされていました左の赤門は、伝通院通りです仲見世を通って、雷門を目指します!お馴染みの雷門 ..... Asakusa, Kan-non-sama,
御仁と、ナナちゃんと、3人(2人+1匹)でコースを廻ります高村光雲 作の像の上に ..... 今まで、気づきませんでした満開の桜に間に合いました ..... 東京は、ええなぁ!

小さな梅の実を撮りながら、御仁が「梅の実が熟す頃に降る雨を『梅雨』と言うでしょ」と呟いた ..... なるほどなぁ、桜が咲く前は梅を撮っていたが、今日は梅の実である

真に、これが学問であると思った!

日々の移ろいの中、日本人が感じたことが ..... 絶対に忘れない
梅雨がくる度に、御仁を思い出し、ナナちゃんの散歩を思い出す

御仁は、とても博識で、いろんなことを教えてくれる
ナナちゃんの散歩が、とても勉強になる .....前日が雨だったために、「天空半影が出るかも知れない?」と撮影スポットまで急いだが、この日はカラ振りに終わった ..... でも、それが とても楽しいのである!

デジタル化のお陰で、誰もが簡単に写真を撮れる時代になった
でも、あまりに「撮らされている写真」が多いことにうんざりする

今日は撮れなかったが、「撮らされている写真」ではなく、「写真を撮る」ことに意味を見いだすのである

*「天空半影」は、御仁が発見し、名付けた、光と空気のコラボレーションであり、初めて観た時には大感激したものである

(夫)


P.S.
嫁が写真展を開催中です!
https://www.facebook.com/events/1197620393679190/
よろしく、ご高覧のほど、お願い申し上げます







   








Share

Comments 0

Leave a reply