今日はタテ位置が多い ..... かな?

author photo

Bychaospapa

2017_1106_中島公園_01
晴れると、やっぱ 気持ちがいいッ! はずなんだけど、いきなり「写真を撮ってくれ」と某国人に言われて ..... 人が 何かしているのが目に入らないのか? バカ野郎ッ!
嫁は「人を気遣うとか、空気を読むとかの習慣が無いんだから ..... 」目くじらを立てるなというが、ドライといわれるアメリカ人でも日本人よりウェットな人を知っているし、日本人だって バカは空気読めないし .....

2017_1106_中島公園_02
気分を変えるため、昨夜 撮った「可愛い ボノちゃん」の写真を .....

2017_1106_中島公園_03
ボノだって、可愛い顔してて ..... 実は「ブラック・ボノ」だし

2017_1106_中島公園_04
いつもの撮影ポイントの端に、赤があります!

2017_1106_中島公園_05
シンメトリー ちゅうか 対称が好きだったりして .....

2017_1106_中島公園_06
安田 侃 先生の「なんだか解らないオブジェ」、純粋に「石っころ」のでっかいヤツ

2017_1106_中島公園_07
Brompton のいる 安田 侃 ..... なんだか 解らない?

2017_1106_中島公園_08
秋が、どんどん深まっている

2017_1106_中島公園_09
緑も赤も無くなってブラウン ..... 白鳥は 悲しからずや 空の青 海の青にも 染まずただよう

2017_1106_中島公園_10
そうかな? 若山牧水の歌を考えると、空も 海も 染まらなくって 偉いッ!

2017_1106_中島公園_11
菖蒲池の周りに撮るモノが無く、森へ入る .....

2017_1106_中島公園_13
見上げると、赤いはずが 黄色い紅葉(ぽい)って .....

2017_1106_中島公園_12
「秋 深し ..... 」 だなぁ〜 ..... 柿 喰いたい!

2017_1106_中島公園_14
Brompton のいる 秋

2017_1106_中島公園_15
被写体を求めて にし・ひがし ..... 写真屋 殺すにゃ、刃物は要らぬ

ほとんどのアートは、被写体が無くても 成立するし、むしろ アーティストの頭の中にこそ(表現しきれないかも知れない?)創造のイメージがあり、そのイメージを具現化する技量の優劣を競い、技量を磨くために鍛錬せざるを得ない
写真の場合は、技量が情けないほど稚拙でも、写っている被写体の存在感で評価が変わる
それを言っちゃ〜、お終い なので 「撮らされる写真」じゃなく、写真を撮りたい!

広告写真を撮っていたころ、心に残った言葉がある
「広告は 若い人の仕事じゃない、豊富な経験と深い見識に裏付けられた 若い心だけが 創造できる仕事だ」
だから、「ヘタうま」は、大ッ嫌いだ!

(夫)

Share

Comments 0

Leave a reply