FC2ブログ

atarimaenokotonandesuga

author photo

Bychaospapa

「羽づくろい」

気持ち良さそうに目を細めています。

これからペアリングの季節ですが、

野性の力強さっていうか、自然に営まれるその凄さに恐れ入ってしまいます。

人間には真似のできないことなのですが、何故か、考えさせられてしまいます。

人間は、想い、煩い、苦悩して ..... 所詮、なるようにしかならないものを。 難しいのですが、考えてしまうのですね。

「デコイ頭部」

その形のユニークさ

きっと大切な意味があるのでしょうね。

くちばしの形も文句の付けようがありません。

とても不思議です!

いま、「この形がDNAだけでできるのか?」というコンセプトの本を読んでいます。

ルパード・シェルドレイク著 「生命のニューサイエンス」。

(夫)
Share

Comments 6

事務局長  

No title

学生の時、通常の授業の他に、有志が参加する生化学の特別講座を受けていました。
そこで語られる生命のメカニズムやDNAの話に圧倒されたのを覚えています。あまりにも巧妙に、精緻につくられている「生命」に、安易な方向に逃げるつもりはありませんが、やはり「神(絶対者)」の存在を感じました。

2008/04/19 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   

けい  

No title

DNAを調べてみると、実は歴史の教科書がかわってゆきます。はい。

2008/04/20 (Sun) 16:15 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

>事務局長さん、けいさん
DNAは、とても興味深くて、尽きない話になりそうです。(朝まで語り合っても、結論は出ないでしょう?)

色々な方法で挑戦され、「もうすぐその答えが明らかになる」と言われているようですが、トンネルをくぐり抜けると、もう一つのトンネルが見えてくるような気が ..... 知りたいような知りたくないような。

2008/04/21 (Mon) 10:28 | EDIT | REPLY |   

事務局長  

No title

ご存知かもしれませんが、細胞の中でエネルギーを作り出している「ミトコンドリア」は母系遺伝で、遥か昔の祖先を辿れるそうです。結局のところ、「血の繋がり」とは女性のみということで、オトコって、多様性のための道具?
女性は偉大だ。その体内に「世界」を内包している。釈迦もキリストも女性が生んだんですもの!
こんなお話、今度しませんか?

2008/04/21 (Mon) 19:48 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

しましょう、しましょう! お茶とおやつとDVDを用意して。

2008/04/22 (Tue) 07:58 | EDIT | REPLY |   

妻  

No title

平塚らいてう先生も「元始、女性は実に太陽であった。」と仰っておられますし。あ、そーゆー概念的な話ではなくて?DNA?

2008/04/22 (Tue) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply