FC2ブログ

Line Dot Line ..... という冬のイベント

author photo

Bychaospapa

イサム・ノグチが

デザインした?

っていうか

プロデュースしたモエレ沼公園で

「スノー・スケープ」という「雪まつり」と違う冬のイベントへ行ってみたのです。(そうです。昨日 Pugsley で走り回ってきた処)

メイン・イベントは、映像作家とプロ・スキーヤーのコラボレーションで、モエレ山から下りてくる ..... 企画は失敗しました!

原因は?

吹雪 ・・・・・

予定では、

この景色の中をスキーヤーが下りてくる予定でしたが

瞬く間に、天候が急変して

♪ 吹雪、吹雪、..... 氷の世界になってしまいました。 残念!

(そうだ、コレを内地の人たちに経験させたいのですねぇ。「地吹雪体験ツアー」なんてのもありますが、あっという間に感覚が遠くへ行ってしまうのを実感していただきたい ..... おもしろいと思いますよー)

指先が、かじかんでしまい ..... 泣きたくなるような中を我慢しましたが、潔く諦めて「帰りにラーメン」を実行してしまいました。

凍ばれた時に食べるラーメンの旨さは、雪国に産まれた幸せを感じさせます。

(夫)

P.S.
明日は、久しぶりの検診なのに ..... ラーメン食べて(ビールも飲んじゃった)ちゃ、結果は読めてしまいます。

Share

Comments 2

深澤明  

No title

ご無沙汰しております
地吹雪ツアー、是非体感したいです
感覚が遠くなるって????
体感しないと分からないですね

2009/02/03 (Tue) 13:38 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

すっかり、ご無沙汰です!

年甲斐もなく、遊んでばっかりいます。Pugsley の国内総代理店が名古屋のようです。 縁がありますねェ ..... 嬉しいです。

首都圏のようにじわぁーと冷たくなるのではなく、一気に(男らしく)切られてしまうので非常に危ないのです。(でも、爽快な一瞬ではあります)

その昔、日高路で大吹雪になってたくさんの車が立ち往生した時がありました。 僕もその中にいて、車が動かなくなってしまったのです。

動いている車に同乗させていただき、苫小牧まで帰りました。

翌日の新聞で、車の中で凍死した人たちが何人もいました。エンジンが切れると車は一気に冷えだすので、仮眠なんかとっていたらとても危険です。

車は立ち往生したけれど、エンジンがかかっている車の方が安全だと思い込んでしまうのです。自分の足で歩き続け、民家に助けを求めるのが正解なのですが .....

襟裳岬という曲で、「遠慮はいらないから、暖まって行きなよー」というのは、(僕ぐらいの年齢の)北海道人なら理解できるのです。

その昔、暖かいことは、何物にも代えがたい御馳走であり、命を繋ぐ大切なものなのでした。

2009/02/03 (Tue) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply