FC2ブログ

凄いカメラだぞーッ!

author photo

Bychaospapa

毎年のことだが、digitalcamera.jp にスクープ記事が載っている(他にもオリソパスやソニ一の記事が)

キャノソ
「フルHD動画記録と従来比2倍の高感度化を実現した裏面照射型フルサイズ29.6メガCMOS採用DIGIC5搭載機「E0S-1Ds Mark IV」発表」

-一眼レフ初の裏面照射型CMOSを搭載した、DIGIC5採用ハイエンド機。
-撮像素子に同社独自開発となる裏面照射型CMOSセンサーを搭載。
-画素数は、35mmフルサイズで最高となる2,962万画素(6,666×4,444)。
-裏面照射方式により、実効感度は従来の2倍に。レンズの相性も軽減され、超広角レンズや銀塩時代のEFレンズ使用時の周辺画質低下も減少。
-映像エンジンに新開発の「DIGIC5」を搭載。処理の超高速化とAVCHDに対応。
-AF方式は世界初となる、メイン撮像素子を使った位相差検出とコントラストAF方式のハイブリッドタイプを採用。
-位相差方式の高速性と高精度のコントラストAFの両方式を、レンズや距離、明るさなどにあわせて、カメラがシームレスに併用切り替え。高速で高精度なAFを実現。
-一眼レフファインダー撮影時には、従来の位相差方式が利用可能。
-ファインダーは世界初となるハイブリッドタイプ。通常時は一眼レフファインダーとして活用。ミラー内に有機ELを組み込みことで、LiveViewモード時はミラーアップしてEVFとして利用可能。
-連写速度は画素数やモードで変化。通常時は秒5.5コマ。
-最速となるLiveViewモードの750万画素記録時は秒間30枚。
-フルHD動画撮影に対応。1080/30Pと720/60Pが利用可能。AVCHD対応。
-外観デザインの変更はいっさいなく、ネーミングのみの変更に。
-オープンプライス。実売想定価格99万円前後。4月31日発売。

山久美さん、今年のはイマイチだったなぁ?

(夫)
Share

Comments 3

HIRO  

No title

表裏仕様のCMOSですか・・・・・
DVDの様に2層式、さらに3層式の仕様なCMOSに、フォーサーズの感度の苦が軽減される事を期待していたオイラです。

まぁ屋内でのドッグショーを撮る時以外は、さほど感度に悩まされる様な事は無いんですけどね。

ただ・・・値段を知らなければ、素直に欲しいっす(^ ^;;

2009/04/01 (Wed) 18:34 | EDIT | REPLY |   

事務局長  

No title

カメラを買うために、仕事をする......。手に入る頃には、新機種の情報が入ってくる......。
暮らし楽にならず、じっと手を見ていても仕方がないので、仕事するか...。

2009/04/01 (Wed) 22:21 | EDIT | REPLY |   

夫  

No title

山久美さんは、エイプリル・フールに嘘(というか夢)の情報を流されるのですが、その中に必ず正しい情報を織り込ませるのが興味深いのです。

今年はねぇ−、ニコソ(ニコンではない)と力シオ(カシオではない)の中に隠れているような気が ...............

2009/04/02 (Thu) 07:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply